【彫刻データ作成のご注意】

複合パスや線などのままのデータは、思い通りの彫刻にならない場合がございます。
線などもアウトライン化し、重なりの部分についてはパスファインダ等で重なりをなくしていただきますよう、お願い致します。
※複雑なパスの場合や、複合パス含まれている場合等、再入校をお願いする場合がございます。

下記の様にプレビューをアウトライン化して確認すると重なりがよくわかります。

当方でも確認は致しますが、複雑なパスの場合は見落とす可能性も高いため、ご理解いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。